アジルバ10mg発売/ザクラス・タケルダ発売延期

スポンサーリンク

武田薬品工業から発売が予定されている、アジルバ(アジルサルタン)+アムロジピンの合剤「ザクラス」と、タケプロン(ランソプラゾール)+アスピリンの合剤「タケルダ」の発売が来月(6月)に延期になりました。
また、現在は20mgと40mgしか規格のないアジルバに10mgが追加になりました。
腎機能障害がある患者さんに対して、やや効果が強く出てしまうため、腎機能障害のある患者さん向けに10mgが用意されたようです。
ちなみにザクラスの薬価は、ザクラスLD(アムロジピン2.5mg+アジルサルタン20mg)、ザクラスHD(アムロジピン5mg+アジルサルタン20mg)ともに140.6円と、アジルバ20mgと同じ薬価になる予定です。
つまり、アムロジピンは「ただ乗せ」ってことですね。
これは、ユニシアHD/LDでも同じで、ブロプレス8mgと同じく135.6円に設定されています。
Ca拮抗薬の有り無しや量が違っても、薬価が同じっていうのは、患者側から見たらちょっとわかりにくいかもしれませんね。
それとも、今話題のドコモのカケホーダイのように、すんなり受け入れられたりするのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タケルダ・アジルバ10mg・ザクラス発売日

    武田薬品工業から発売が予定されている、タケルダ配合錠、アジルバ錠10mg、ザクラス配合錠LD・HDの発売日が決まりました。 6/12(木) ・タケルダ配合錠: 薬価89.3円 6/18(水) ・アジルバ錠10mg: 薬価93.6円 ・ザクラス配合錠LD/HD: 薬価140.6円/140.6円  タ…