インスリン注射勉強会

スポンサーリンク

メーカーさんに、インスリン注射薬の勉強会を開いていただきました。
これまでインスリン注射について、漠然とした知識はありましたが、
「どうやって、単位量を決めているの?」
「食前注射が基本だけど、打ち忘れたら、どうしたらいいの?」
「食事は1日3食で、正常範囲の人は、1日3回インスリンが分泌されるんだろうけど、1日2回の注射の人が多くない?」
といった、疑問をずっと持っていました。
それに、実を言えば、患者さんに渡している注射針を実際に触ったことがなかったのですあせあせ(飛び散る汗)
そこで、思い切って、正直にメーカーのMRさんに「まったくの素人同然ですので、一から教えてくださいexclamation×2」とお願いして、特別に延長授業を開いていただきましたひらめき
まずは、基本的なお話を受けました。。。
・インスリンとは血糖をコントロールするホルモンであり、インスリンの発見~分離に成功(1921年)するまでは、糖尿病の患者さんは絶食をするなどの「飢餓療法」しかなかった
・インスリンの注射が開発されてからは、糖尿病の患者のQOL(Quality of life:生活の質)は格段に向上した
・インスリンは、当初動物(ウシやブタなど)の膵臓から抽出していたが、合成技術の進歩により、ヒトインスリンが開発され、さらに、吸収が早く食事の直前に打つことのできるインスリンアナログ製剤(遺伝子組み換えインスリン)が開発された
ん?食直前に注射が可能になることが、それほど重要なのか、正直ピンとこなかったのですが、そのあたりも詳しく教えてくれました(←きっと、なんと無知なんだと思われたことでしょうふらふら
それまでのインスリン注射は、十分に効果が出る(血糖値を下げる)まで、30分程度かかります。
つまり、食事の30分前に注射をする必要があります。
しかし、例えばレストランなどに行った場合、30分後ちょうどに料理が運ばれてくるとは限りません。
また、食事をしようと注射をしようと思った後に、急用が入り食事の予定が変わる状況があるからです。
注射後、30分より前に食事が始まってしまえば、血糖値を十分下げることができませんし、さらに怖いのが、注射後30分以上食事ができない場合です。
摂取する糖分がないにも関わらず、インスリンにより血糖値が下がってしまうと、低血糖に陥る可能性があるからです。
ですので、料理が目の前にあり、これから「いただきますわーい(嬉しい顔)」というタイミングで注射が打てるインスリンアナログ製剤はとても有用だというのです。
なるほど~グッド(上向き矢印)
従来のインスリン製剤は、「~リン」、アナログ製剤(速攻型製剤)は「~ラピッド」や「~ログ」といった名前になっている、とのことでした。
・ノボノルディスクファーマの場合
ヒトインスリン製剤=ノボリン 、 アナログ製剤(速攻型)=ノボラピッド
・イーライリリーの場合
ヒトインスリン製剤=ヒューマリン 、 アナログ製剤(速攻型)=ヒューマログ
さて、いよいよ、最初の質問を投げかける機会がやってきました!
以下、1問1答形式でexclamation
Q)どうやって、インスリン注射の単位数を決めているの?
A)基本的には、0.2単位/kgを、1日2~3回に分割して注射します。
つまり、体重60kgの人は12単位を、朝4・昼4・夕4や、朝6・夕6、朝4・夕8などに分けて打ちます。
Q)それで、血糖値がコントロール不良の場合に増量していく?
A)そうです。インスリンの感受性が落ちている患者さんのように、増量しなければならない患者さんに対して増量していきます。
Q)さきほど朝4単位・夕8単位という不均等な打ち方がありましたが?
A)日本人の場合は、夕食に多くカロリーを摂る傾向にあるので、その分夕食時のインスリン量を増やすことが多いです。
Q)1日3食なのに、1日2回の注射で良いのはなぜ?
A)1日3回毎食前が理想です。さらに言えば、1日4回毎食前+就寝前が理想的です。
しかし、仕事を持っている人が昼食前などに打つことが現実的には難しいため、「妥協」として、1日2回が普及しています。
(心の声:へぇ!1日2回は妥協なんだぁ!)
Q)食前に打ち忘れてしまった場合、どうしたらいいの?食後に打ってもいいの?
A)食前に打ち忘れた場合、一番安全なのは、その回は無理して打たずに飛ばすことです。1回の高血糖があっても、直ちに健康に害が出るわけではありませんから。
食事を食べ始めてすぐなら、その時点で打っても問題は少ないかもしれません。ただし、速攻型ではないインスリンであれば、効き目が表れるまで30分のタイムラグがあります。
食後にインスリンを注射してしまうと低血糖のおそれがありますので、主治医に電話でも「打ち忘れてしまったが、食後で、何単位注射したら良いか?」と確認して注射してください。
Q)食後に食前と同じ量を注射すると低血糖はそんなに起きやすい?
A)1型2型の違いや、患者さんの症状にもよりますが、血糖値がピークを過ぎた後にインスリンを投入することになるため、低血糖のリスクがグンと上がります。
なるほど~exclamation
最後に、注射針のサンプルをいただき、実際に腕などに刺してみました・・・痛いかな~あせあせ(飛び散る汗)
痛くなーい!!決定
まったく痛みゼロか?と聞かれると、ゼロではありませんが、気にならないレベルですグッド(上向き矢印)
これで少しだけ糖尿病の患者さんに近づけるかなぁ、と感じた勉強会でしたexclamation
MRさん、本当におバカな質問ばかりにも関わらず、あきれずにわかりやすく教えてくれてありがとうございましたるんるん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする