インフルエンザが増加傾向に

スポンサーリンク

今月中旬ごろから、関西、特に大阪を中心にインフルエンザの患者が報告されてきています。
今シーズン(2014/2015シーズン)のインフルエンザのワクチンは、
・A型(新型):A/California/7/2009(H1N1)pdm09
・A型(A香港型):A/New York/39/2012(X-233A)(H3N2)
・B型:B/Massachusetts/2/2012(BX-51B)
の3種です。昨季とは、A香港型の株が変更になっています。
昨シーズンは、インフルエンザ予防接種の型の予想が的中したため、大流行にはならなかった、と言われています。
今の時期は、予防接種を受けている方はほとんどおらず、また、感染者数が少ないため、油断をしている方が多いので(ボクも、もうインフルエンザのシーズンなんだ!と驚いたくらいでした)、十分注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする