武田とテバとあすか

スポンサーリンク

テバ製薬のMRさんが、見慣れない方を連れて来たので「担当交代かな?」「上司同行かな?」と思っていたら…
「今日は『武田テバ薬品』と一緒に回っています」
おおっ、ついに!!早速、名刺をいただくと、かなり上席の方!!

● まさかの「ヘビロテ」

さっそく「武田テバ薬品」氏が話を始めます。
「私どもはテバ製薬と提携をしまして、先発品と長期収載品、そしてジェネリックと、あらゆるステージにおいて、処方医の先生や薬剤師の皆さんをしっかりサポートして参れる体制となっております。武田の社員に長期収載品やジェネリックについてお問い合わせいただければ、すぐに私どもやテバ製薬のMRから情報提供できるよう、連携体制をとってまいります。また、新薬の情報は引き続き、武田から情報提供を致します。」
…うん、知ってます(笑)
てか、さすが上席、話がカタい!表情もカタいですが(^o^;
で、ちょっと「あすか製薬」との関係性についてツッこんでみました。すると、
「今回は、テバ製薬との提携の前からの開発のお約束でしたので、あすか製薬さんからAGが発売になるように聞いております。しかし、今後は、AGも含めまして武田とテバと私どもとでしっかりとタッグを組んで、処方医の先生方や薬局の皆様に選んでいただけるような…
おおっ。なるほど。
つまり、カデチア配合錠(先発品:エカード配合錠)の開発契約の段階では、テバ製薬との合併の話がなかったので、そのまま、あすかからAGを出さざるを得なかった、ということのようですね。
そして、今後のジェネリックは(と言ってもカンデサルタンファミリーは残っていない訳で、次はネシーナくらいまでないのでは?)、武田テバグループで出していく、という雰囲気のようです。
でも、今回のカデチア配合錠は、AGのあすかブランドも、武田テバブランドも、武田からの販売になるわけで、武田としてはどちらにウエイトをおいていくのでしょうか?
「武田グループとしては、もちろんブランド品であるエカード、そして、武田とライセンス契約を結んでいるあすかさんのもの、そして私どものジェネリックと、どの製品をおすすめしていく、ということではなく、幅広いラインナップを揃えまして、武田とテバと私どもとでしっかりと連携を取り合いながら、処方医の先生方や薬局の皆様に選んでいただけるように…
うわぁ、ヘビーローテション…(^^;

● 武田テバ薬品が上席だった理由

さて、武田テバ薬品の方が上席だった理由ですが、武田本体→武田テバ薬品=旧・大正薬品に異動したと言われているのが約60名。各都道府県に1名ずつ、というイメージですね。(「武田とテバ、笑うのはどっち?」
参照)
(10月に発足する 武田テバファーマ は、現・テバ製薬が名称変更する形です。)
その武田本体→武田テバ薬品への異動にあたり「栄転扱い」となった、ということです。
また、営業系というよりは、マネジメント系の社員が異動したこともあり、MR経験等のない方が多いようで、そのためヘビロテ回答になってしまった面もあるようです…。

● あすか製薬は独自路線へ?

ヘビロテ回答から分かるように「武田=武田テバファーマ(テバ)=武田テバ薬品」で、新薬~長期収載品~ジェネリックというラインが完成し、「武田・武田テバファーマ・武田テバ薬品の、どの製品でも、お互いに連携ししあう」という方針が示されている以上、武田はあすか製薬から距離をおいていくことは必至でしょう。
あすか製薬もホルモン製剤などを中心に、新薬+ジェネリックというスタンスで、徐々に武田からの自立をはかっていくのではないでしょうか。

● 武田テバ薬品のロゴは赤ベースだが…

武田テバ薬品のロゴは、下のような赤を貴重とした「TAKEDA」と「TEVA」のTTのロゴになっています。
赤=武田のカラーですね。
武田テバ薬品ロゴ
まだ、武田テバファーマのロゴ等は発表になっていない(と思います。)
武田テバファーマの方は、ベースがテバ製薬ですから、テバ製薬=緑、ですね。
ということは緑がベースになると…
武田テバ?
こんな感じになったりして?
発表を楽しみに待ちたいと思います(笑)

コメント

  1. 武田とあすかの距離感に変化あり?

    エカード配合錠(カンデサルタン/ヒドロクロロチアジド、武田薬品工業)のオーソライズド・ジェネリック(AG)、カデチア配合錠「あすか」の発売日が9月5日(月)に決まりました。(あすか製薬のリリース) テバ製薬からのジェネリック、カデチア配合錠「テバ」も、同…