「 2013年04月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

インフルエンザ再流行?

本日、約1か月ぶりにインフルエンザの患者さんにイナビルを出しました。 かなり暖かくなってきているので(暑いくらいの日も多いですね)、もうインフルエンザのシーズンは終わったものとばかり思っていたので、びっくりです! 聞く話では、近隣の薬局でもインフルエンザの処方が増えているとのこと。 鳥インフルエンザ・H7N9型の流行も心配ですし、用心するに越したことはなさそうですね。 急な患者さんの増加に対応できるように、イナビル・タミフルの在庫も十分確保したいと思います。

NO IMAGE

インスリン注射勉強会

メーカーさんに、インスリン注射薬の勉強会を開いていただきました。 これまでインスリン注射について、漠然とした知識はありましたが、 「どうやって、単位量を決めているの?」 「食前注射が基本だけど、打ち忘れたら、どうしたらいいの?」 「食事は1日3食で、正常範囲の人は、1日3回インスリンが分泌されるんだろうけど、1日2回の注射の人が多くない?」 といった、疑問をずっと持っていました。 それに、実を言えば、患者さんに渡している注射針を実際に触ったことがなかったのです そこで、思い切って、正直にメーカーのMRさんに「まったくの素人同然ですので、一から教えてください」とお願いして、特別に延長授業を開いて...

NO IMAGE

NHKチョイス・血圧が下がらないとき

NHK「チョイス@病気になったとき」の話題は「血圧が下がらないとき」でした。 高血圧の治療を受け、降圧剤(高血圧治療薬)を服用して、減塩療法・運動療法に取り組んでも、血圧が目標値(135/85mmHg以下)まで下がらない患者さんを取り上げていました。 番組では、高血圧には「ギュウギュウ型」と「パンパン型」の2種類があり、日本人には「パンパン型」の高血圧が多く、欧米で奏功している「ギュウギュウ型」の薬では効果が薄いとのことでした。 日本人の「パンパン型」の高血圧には「利尿剤」が奏功する例が多いそうです。 「ギュウギュウ型」高血圧に効果が高い降圧剤:ACE阻害薬・ARB・レニン阻害薬・Ca拮抗薬(...

NO IMAGE

デュロテップMTパッチ その3

さて、初めての麻薬処方箋を受け取った、その後の経緯です。 患者さんに、電話で「後発品の納期は来週になってしまいますが、どうされますか?」と尋ねると、 「昨日貼り替えて、もう予備がない。日曜日に貼り替えないといけない」とのこと。 後発品の「フェンタニル3日用テープ」の名前の通り、3日間(約72時間)に1度貼り替える 必要があるため、切らしてしまう訳にはいきません。 患者さんは、「後発品に切り替えると、いくらくらい違うの?」とのこと。 早速、計算すると… デュロテップMTパッチ8.4mg:6538.9/枚 フェンタニル3日用テープ8.4mg「HMT」4337.4/枚 ですので、20枚(=約2ヶ月分...

NO IMAGE

デュロテップMTパッチ その2

患者さんにお帰りいただいてから、さっそく卸業者さんへ電話で発注です。 「「デュロテップMTパッチ」か、そのジェネリックの「フェンタニル3日用テープ「HMT」」をいただきたいのですが…」 と切り出すと、 「はい。申し訳ありませんが、そちらの薬局は、麻薬取引の免許はお持ちですか?」 との返答。 あぁ!!麻薬取引免許!!確か届いたものがあったはずだけど。。。 書類用のバインダーから麻薬取引免許を見つけて、 僕「はい。免許、ありました。」 卸「では、そちらをまずFAXしてください。後ほど原本を確認します。」 僕「お願いします。」 卸「それでは、在庫をお調べします ・・・ 「デュロテップMTパッチ」は本...

スポンサーリンク