「 2013年05月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

アコファイド勉強会

機能性ディスペプシア(FD)改善薬、アコファイドの勉強会を開いていただきました。 機能性ディスペプシアの解説は、こちらアステラス製薬・機能性ディスペプシアにゆずるとしますが、モサプリド(ガスモチン)や、H2ブロッカー(がスターなど)・PPI(パリエット・タケプロンなど)で改善しない胃もたれ・膨満感等を改善できる、というのは興味深いところです。 作用機序としては、コリンエステラーゼ阻害。 ドネペジル(アリセプト)や、リバスチグミン(リバスタッチパッチ・イクセロンパッチ)などのアルツハイマー型認知症改善薬が思い浮かびますが、アコファイドは消化管のコリンエステラーゼへの作用がほとんどであり、中枢神経...

スポンサーリンク