「 2014年04月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

ブロプレス後発品のゆくえは…

2月14日に厚生労働省から製造販売承認を得た、ブロプレスのオーソライズド・ジェネリック(AG)、カンデサルタン「あすか」ですが、6月の後発医薬品薬価収載に向けて、申請を出すか微妙な状態になっているようです。 オーソライズド・ジェネリックは、先発医薬品を製造するメーカーから特許の受諾を受けて製造を行うジェネリックで、原料や製造方法、添加物など、先発品と同工程・同製法で製造できるジェネリックです。 また、特許切れ前に製造することができるため、特許切れ後に製造販売承認を取得するジェネリックよりも先行して(後発医薬品は年2回の薬価収載なので、最低でも半年間は先行して)発売することが可能です。 オーソラ...

NO IMAGE

イクセロンパッチ・リバスタッチパッチのかぶれ

2011年の発売から約3年が経過した貼付式認知症治療薬イクセロンパッチ(ノバルティスファーマ)とリバスタッチパッチ(小野薬品工業)(リバスチグミン)ですが、発売当初に比べ、段々とその有用性・利便性が認識されてきて、処方数も多くなってきました。 ただ使用する患者が多くになるにしたがって、副作用であるかぶれを訴える患者さんも増えてきました。 発売当初から、かぶれの副作用は指摘されており、それを防ぐためにノバルティス・小野とも、患者さん向けの案内書や、医療機関向け指導の手引を作ったり、勉強会を開いたりしていました。 その内容としては、 ・毎日同じ場所に貼るとかぶれてしまうので、必ず場所をずらして張り...

NO IMAGE

医師のパワハラ?

先日、うつ状態・不安状態の患者さんが処方せんを持ってこられて、 「今度引っ越しすることになったので、ここに来ることも最後になると思うわ。  引っ越し先の心療内科の先生も見つかって、この前1度かかってみたわ。  話を聞いてくれて、新しい漢方を試してみようって、漢方薬も出してくれたの」 と、喜んでいっらしゃいました。 それでも、転居先での生活と、新しい病院に不安を抱えていらっしゃるようで、 患「新しい先生とうまくやっていけるかしら。こちらの先生に、この漢方薬を  見せたら「こんな漢方、効きっこないよ」って言われちゃったし。」 M「えっ!?こちらの先生は、「この漢方、効かない」って言ってたんですか?...

NO IMAGE

飛蚊症は治らない?

今日、ある患者さんから「飛蚊症に効く目薬ってないんですか?」と、突然聞かれました。 飛蚊症は、目の前に小さな物(糸状や粒状、リング状など人によって様々です)が飛んでいるように見える症状ですね。 話を聞いてみると、眼科を受診しても「網膜剥離の心配はないので、このまま様子をみて」と言われたそうです。 ボク自身、飛蚊症に対して詳しい知識を持ちあわせていなかったので、その場で患者さんと一緒にググってみると、、、「飛蚊症に効く目薬はありません」というページがあちこちに… 確かに、眼科医に「様子をみて」と言われて、何も治療が行われなかったんですから、当たり前なのかもしれませんね。治療法があるのであれば、点...

NO IMAGE

高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)がダウンロードできるようになりました

4月1日に5年ぶりに改訂された「高血圧治療ガイドライン2014」(JSH2014)。 「家庭血圧を重視する」「心不全等の合併症がある場合を除きβ遮断薬を第一選択薬から外す」などの概要は伝わっていたものの、肝心の内容をオンラインで確認することができませんでした(ずっと「準備中」になっていました)が、ようやくダウンロードできるようになりました。 ダウンロードはこちらからできます。

スポンサーリンク