「 2014年04月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

値段の明らかでないもの

おくすり手帳に伴う負担金の差について患者さんに説明する日々が続いています。 おくすり手帳を持参されても、手帳の記載をしないと数十円安くなることを説明すると「じゃあいらないから、シール剥がして」と、その場で拒否されるケースも出てきました。 4月の日付で、他の薬局でのシールが貼ってあるため、この患者さんはおくすり手帳に対して理解があるのだろう、と思いきや「そんな説明は、前の薬局ではしてくれなかった!ぼったくりだ!」と憤慨される患者さんもいらっしゃいました。 考えてみれば、薬局での明細書の発行が義務付けられてから、はや4年。 しかし、いまだに薬局での負担金の計算方法について、明確に理解している患者さ...

NO IMAGE

新潟・三条市の給食牛乳中止に思う

新潟県三条市が、小中学校の給食で牛乳を出すのを試験的に中止する、とワイドショーで知りました。 最初に耳にした時、「牛乳は、人間にとって異質タンパク質であり、有益ではない、との判断なのかな」と思ったのですが、どうやら「和食給食をすすめており、味覚的なバランスで牛乳は適さない」ということが理由のようですね。 「牛乳でカルシウムやビタミン類の栄養成分が手軽に摂取できるため継続が望ましい」とする意見や、学校給食法上牛乳の提供は必要であるとする意見など、今回の決定に対して主に保守的な意見が多く聞かれているようです。 ボクとしては、上記の「牛乳は異質タンパク質であるため、人間にとって有益ではない」という観...

NO IMAGE

アラミストは目のかゆみにも有効?

耳鼻科からの処方せんで、アラミスト点鼻が処方された患者さんがいらっしゃいました。 握り方や、入浴後の鼻通りのいい時に使うと効果的なことなどひと通り説明すると患者さんから 「これって、目のかゆみも治まるの?」 との質問が。 「いや、点鼻なので鼻の通りは良くなると思いますが、目のかゆみまではちょっと…」 「え?私は目のかゆみもひどいと言ったら、先生が、アラミストは目のかゆみにも効果があるから、って言ってたのよ。」 えっ!?それは、知りませんでした。。。というか、本当でしょうか(^_^;) とりあえず、「不勉強で、そういう効果があるかもしれないことは知りませんでした。まずは先生のおっしゃる通り使って...

NO IMAGE

日本人間ドック学会の新基準値で患者さんにも動揺が…

日本人間ドック学会により、4月4日に発表された「新たな健診の基本検査の基準範囲 ~日本人間ドック学会と健保連による150万人のメガスタディー」は、各方面で話題となっていますね。 今日も、ニュースや新聞で知った患者さんから質問を受けました。 「血圧は、薬を飲み始める前も140ちょっとくらいだったのよ。今は薬を飲んで120くらいだけど、新しい基準だと薬を飲む必要ないんじゃないの?」 日本人間ドック学会の新基準範囲では、確かにそうなりますね。 人間ドック学会が新しく示した基準範囲の主な項目は次の通りです。 ・収縮期血圧:88~147mmHg(現行基準:130未満) ・拡張期血圧:51~94mmHg(...

NO IMAGE

シダトレンスギ花粉舌下液は院内処方?

スギ花粉症治療薬として、注目を浴びている、 シダトレンスギ花粉舌下液。 これまで注射で行われてきたアレルゲン感作療法(減感作療法)を、舌の裏側に数滴垂らすことで、治療が行えるようになると、話題になっていますね。 その副作用として、一番心配されているのが、アナフィラキシーショックです。 微量とはいえ、アレルゲン(アレルギーの原因物質)を体内にいれるため、極度のアレルギー反応が起こり、蕁麻疹や動悸、ひどい場合には血圧低下・呼吸困難など、生命に危険が及ぶ症状につながりかねないショック症状に繋がる可能性が指摘されています。 そんな状況下において、安全性を確保するために、処方医には予め講習会やeラーニン...

スポンサーリンク