「 2014年04月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

お薬手帳の考え方④ ~平成26年度調剤報酬改定を受けて

お薬手帳の考え方① ~平成26年調剤報酬改定を受けて お薬手帳の考え方② ~平成26年調剤報酬改定を受けて お薬手帳の考え方③ ~平成26年度調剤報酬改定を受けて の続きです。 本日(といっても、昨日・3月31日の日付なのですが)、厚生労働省から「平成26年度診療報酬 疑義解釈」が発表されました。 この中で、お薬手帳に関わる内容は3項目でした。 1)患者がお薬手帳を持参しなかったため、手帳に貼付するシール等を交付した場合 →(シールを渡した場合は)34点を算定。 なお、薬剤の記録を記入する欄が著しく少なく手帳とはいえないもの(例えば、紙1枚を折って作っただけの簡易型のもの)では...

NO IMAGE

タケプロン+アスピリン=タケピリンではないの?

先日、武田薬品工業が、タケプロン(ランソプラゾール)+アスピリン(バイアスピリン)の配合剤「タケルダ」の製造販売承認を受けました。 抗血栓薬アスピリンの副作用である消化管潰瘍を防ぐのに有用であるとされ、よく組み合わせて処方されるランソプラゾールが1剤になるのは、患者さんの負担軽減になると思います。 一方で、ランソプラゾールは安価なジェネリックが安定的に提供されており、かつ、バイアスピリンも低価であるため、金銭的には、メリットはないかと思われます。 タケプロン+アスピリン=タケピリン、かと思いきや、タケルダ、という名前。 由来は(まだ)知りませんが、仮にタケピリンという名前だった場合には、「タケ...

スポンサーリンク