「 2014年05月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

院外処方の善し悪し

時々、処方元の医師より薬局に電話があります。 「〇〇を処方したいんだけど、在庫ある?」 そうした場合、大抵その医師が採用していない薬であるため、在庫はありません。 「あいにく今在庫はありませんが、取り寄せますので、処方していただいて大丈夫です」 とお答えしますが、「わかったよ」と返事をして電話が切れた後、おそらくこの患者さんだろうなぁ、と思う患者さんが来ると、採用薬の中での処方になっていることがほとんどです。 こんな時、在庫していない薬が処方されていなくて良かった、と思う反面、あっちの薬だったらもっと症状が良くコントロールできるのにな、と思うこともあります。 一方で、突然、連絡も無しに、処方箋...

NO IMAGE

糖尿病になった原因は?

喘息で治療を続けていた60代後半の女性の患者さんに、今日突然DPP4阻害薬が追加されました。 なんでも、喘息治療のついでに行なった血糖値検査で、血糖値が高かったとのこと。 「私は、甘いものをほとんど食べないし、食事だってカロリーを気にしながら食べているのよ。」 「糖尿病って、甘いモノが好きな人がなりやすいんでしょ?」 よく耳にする質問なのですが、残念ながら、答えはノーですね。 インスリン分泌能が欠如している1型、インスリンの分泌ならびに感受性が低下している2型とも、その原因は、はっきりとはしていません。 特に2型糖尿病については、インスリン分泌能の低下とインスリン感受性の低下とでは発症のメカニ...

NO IMAGE

スーグラは痩せる?

発売前から、その体重減少効果が期待されてきたSGLT2阻害薬ですが、その噂を聞いてやはりスーグラの処方を望む患者さんが少なからずいらっしゃるようです。 治験では肥満体型の糖尿病の方で平均約5kg、健常者で平均約3kgの体重減少が認められたとのことですので、その効果に期待をしてしまうのも頷けます。 もちろんダイエット効果を期待しての服用は、保険適用外ですし、安全性なども確立されていないので、自己責任で。 その他に、SGLT2阻害薬は、尿糖を増やす、というインスリンによらない作用機序のため、インスリン分泌能の異常である1型糖尿病にも有効であると言われています。 ただし、保険適用外となりますし、メー...

NO IMAGE

アジルバ10mg発売/ザクラス・タケルダ発売延期

武田薬品工業から発売が予定されている、アジルバ(アジルサルタン)+アムロジピンの合剤「ザクラス」と、タケプロン(ランソプラゾール)+アスピリンの合剤「タケルダ」の発売が来月(6月)に延期になりました。 また、現在は20mgと40mgしか規格のないアジルバに10mgが追加になりました。 腎機能障害がある患者さんに対して、やや効果が強く出てしまうため、腎機能障害のある患者さん向けに10mgが用意されたようです。 ちなみにザクラスの薬価は、ザクラスLD(アムロジピン2.5mg+アジルサルタン20mg)、ザクラスHD(アムロジピン5mg+アジルサルタン20mg)ともに140.6円と、アジルバ20mgと...

NO IMAGE

SGLT2阻害薬第2弾・発売日

先月発売された国内初SGLT2阻害薬スーグラに続いて、今月発売が予定されている第2弾のSGLT2阻害薬フォシーガ(アストラゼネカ/小野)、ルセフィ(大正富山/ノバルティス)、アプルウェイ(サノフィ)、デベルザ(興和)などの薬価収載・発売日は、23日(金)(もしくは30日(金))となりそうです。 先月は、薬価収載が異例の木曜日となりましたが、今回は通例通り金曜日の薬価収載となりそうです。 その他、武田のアジルバとアムロジピンの合剤・ザクラスや、第一三共の抗血小板薬エフィエント、ヤンセンの持続性癌疼痛治療薬タペンタなども同日に薬価収載・発売となる予定です。 また、SGLT2阻害薬・第3弾、第一三共...

スポンサーリンク