「 2014年05月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

血圧の薬を止めたい、と相談されたら?

よく「血圧の薬は飲み始めたら一生続けないといけないんでしょ?」とか「高血圧の薬のやめ方ってないの?」との質問を受けます。 今日も、ARB降圧剤1種類のみの患者さんから、「血圧もそんなに高くないし、ホントはもう止めたいんだけど、先生は飲んでおいた方がいいって言うのよね。高血圧の薬は止められないのかしら」と、聞かれました。 まぁ、医者としたら、毎月定期的に診察代を払っていってくれる患者さんに「もう来なくて大丈夫ですよ」と言って逃してしまうのはもったいないと思うのかもしれませんね(汗)(←こんな理由で言っているのではないことを切に願います) こういう場合、ボクは大抵「あくまでもご自身の身体なんですか...

NO IMAGE

マイナンバー制度で医療はどうなる?

来年、平成27年秋から通知が始まり、平成28年より本格運用が予定されている「社会保障・税番号制度」いわゆる「マイナンバー制度」。 しかし、医療界での積極的な利用はあまり普及しない可能性があります。 医師会などが「個人情報保護に関して懸念があるため、番号の医療分野での利用に反対」としています。 確かに、医療機関から情報が漏洩した際に、マイナンバーが記録されていたら、誰がどんな病気で通院しているのか、が知られてしまうことになりますね。 また医療機関からの漏洩ではなくても、マイナンバーのホストが侵襲された場合、同じく特定個人がどんな疾病であるのかわかってしまうことになります。 そこで代替案として、「...

NO IMAGE

ノバルティスの副作用報告遅延

またしてもノバルティスかぁ、という感じですね。 ●Yahoo!ニュース:ノ社、重い副作用報告せず 厚労省調査 30例、薬事法違反か ●ノバルティス社リリース:有害事象の報告遅延について 5月9日、慢性骨髄性白血病治療薬「タシグナ」の副作用について、ノバルティス社がアンケートを通じて情報を得ていたにも関わらず、厚労省に報告していなかったことが判明しました。 ただ、これは4月2日に明るみになった、副作用を調べる臨床研究にノバルティス社の社員が関わっていた問題の調査の延長で発覚した事案ですね。4月2日の段階では、2件の重大な副作用が報告されていなかった、との内容でしたが、追加調査により今回30件の副...

NO IMAGE

ロサルヒド配合錠LD「テバ」・バルサルタン「テバ」発売延期?

6月に各社から発売が予定されているプレミネントLDのジェネリックと、ディオバンのジェネリックですが、テバ製薬が、その発売を延期するようです。 理由としては、既存製品の安定供給に注力したい、とのこと。 どうやら、先の調剤報酬改定により、後発医薬品調剤体制加算の算定要件が引き上げられたことにより、既存ジェネリック製品の引き合いが予想以上にあったようです。 特に、「ウルソデオキシコール酸」や「カルボシステイン」など、1日3錠~6錠・分3で服用する薬の需要が急増しているとのこと。 確かに後発医薬品調剤体制加算は「数量ベース」での計算。量が稼げる上に、医師や患者さんから「先発品と後発品とで、効果に差が表...

NO IMAGE

連休を過ぎて

連休を満喫してしまったせいで、いつもの仕事のペースを取り戻すのに苦労しています(^_^;) 連休明け、患者さんがドッと来るのかな、と用心していましたが、急性疾患の患者さんはそれほど多くなく、慢性疾患の患者さんが定期薬のついでに、風邪薬などをもらっていくような感じですね。 それでも、連休期間というのは、普段かかりつけの医院がお休みだったりして、初めての患者さんが来ることがあったり、処方医が変わるため、吸入ステロイド薬のデバイスが変更になったりして、説明が大変だったりします。 それでも、患者さんが求めている情報を提供できて、喜んで帰っていただけると、薬剤師冥利に尽きるなぁ、と感じます。 連休でリフ...

スポンサーリンク