「 2015年01月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

ジャディアンスのキーイメージ

2月(2月20日、もしくは3月6日?)に薬価収載(発売)予定の最後発のSGLT2阻害薬「ジャディアンス」(一般名:エンパグリフロジン、発売元:イーライリリー・ベーリンガーインゲルハイム)の製品紹介パンフレット(市販直後調査)をいただきました。 キーイメージ・キーワードは、中年・中肉中背の男性で「それは私向けですね、先生」。 風景や幾何学模様を中心とするメタファー的なキーイメージを採用することが多いのですが、今回は結構ストレートなキーイメージになっています。 中身としては「このような患者さんが通院されていませんか?」とのことで ・食事・運動療法に積極的ではない ・HbA1cが8%以上 ・肥満体...

NO IMAGE

新PPI・タケキャブ発売日

※タケキャブ・ジャディアンス他薬価・発売日決定しました 昨年末、もう年も押し迫った頃(12月26日でしたねー)、新機序のPPI(プロトンポンプ阻害薬)「タケキャブ」(ボノプラザン)(武田薬品工業)や、国内最終発のSGLT2阻害薬「ジャディアンス」(エンパグリフロジン)(イーライリリー/ベーリンガーインゲルハイム)の製造販売承認が下りました。 ほとんどの関係者(メーカーのMRさんレベルも)、「もう年内の製造販売承認はないかな」と考えていたところで、大どんでん返しの年内承認→直後に冬休みへ、というサプライズ的な流れでした。 やっぱり、12月14日の衆議院選挙の影響が大きかったみたいですね。 さて、...

NO IMAGE

薬品卸のコールセンター開設は吉か凶か?

4強体制となっている、広域卸の1つ「東邦薬品」と、東北~上越をカバーする「バイタルネット」が、相次いで集中コールセンター制度を導入することになりました。 東邦薬品は、これまであった「西日本コールセンター」に加えて、「札幌コールセンター」「東京コールセンター」が設置されます。 また、バイタルネットでは既存の新潟お客様センターに加えて、宮城などにコールセンターを開設させるようです。 各支店単位で集約していた受注や問い合わせ業務を、エリア都道府県単位にすることで、事業の効率化などを計っていく狙いです。 医薬品は年々新薬が発売されるとともに、その専門性が深くなってきています。各拠点のオペレーターを一定...

スポンサーリンク