「 2015年02月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

ノバ社の業務停止執行日とその内容は?(2月27日加筆・修正)

※この記事は、2月26日の記事に、2月27日の厚生労働省及びノバルティスファーマ社の通知・広報を踏まえて、加筆・修正を行ったものです(2月27日 19:00) 副作用報告義務違反でのノバルティスファーマ社への業務停止処分ですが、3月5日から15日間との処分となりました。 厚生労働省からの「業務停止命令」と「対象外業務」、ノバ社からの「営業自粛」があります。 (1)期間 ・3月5日(木)~19日(木)15日間(11営業日?) (2)業務停止対象業務と対象外業務 ・第一種医薬品(=医療用医薬品)の製造販売業の停止 ・安全管理業務・代替性が無い医薬品(以下の5種の医薬品)を除く  イラリス皮下注用 ...

NO IMAGE

メトグルコの後発品対策は?メトホルミンMTの薬価は?

先日、2型糖尿病治療薬・メトグルコ(メトホルミン、大日本住友)の後発医薬品メトホルミンMTに製造販売承認が下り、6月に薬価収載・発売予定となる予定です。 さて、メトホルミンと言えば、メルビン→メトグルコと適応拡大・上限拡大のための看板掛け替えという苦々しい(?)思い出を思い出される方も多いと思います(^o^; ということで、大日本住友のMRさんに、今回どんな後発医薬品対策をする予定か訊ねてみたところ… 「すでに薬価が安すぎて、対策にリソースはかけられません」 とのお答え…。 それは、そうですね。 メトグルコ錠250mg 10.2円 メトグルコ錠500mg 19.0円 既存のメトホルミン製剤でも...

NO IMAGE

プラビックスAGの位置づけとGEの特徴

抗血小板薬「プラビックス」(サノフィ)のジェネリックについて、製造販売承認が先日下りました。 ◎関連記事  プラビックス後発医薬品をめぐる問題とは  プラビックスのオーソライズド・ジェネリック発売へ さて、ここで気になる情報を5点入手しました。 1.AGでの適応違い プラビックスのオーソライズド・ジェネリック(AG)である「クロピドグレル「SANIK」」にも適応違いが発生するらしい、ということです。 以前にもご紹介したように、先発品・プラビックスには、 (1)虚血性脳疾患(脳卒中・脳梗塞(アロテーム性梗塞)) (2)経皮的冠動脈形成術(PCI)適用の安定狭心症・心筋梗塞 (3)末梢動脈疾患(P...

NO IMAGE

タケキャブ薬価・発売日確定

今月の新薬の薬価収載日・薬価・発売日が決まったようです。 ●薬価収載日:2月24日(火) ・タケキャブ(ボノプラザン・武田) 発売予定日:2月26日(木)  タケキャブ錠10mg = 160.1円  タケキャブ錠20mg = 240.2円 ・ジャディアンス(エンパグリフロジン・ベーリンガーインゲルハイム) 発売予定日:2月24日(火)  ジャディアンス錠10mg = 205.5円  ジャディアンス錠25mg = 351.2円 ・パリエット錠5mg(ラベプラゾール・エーザイ)  パリエット錠5mg = 70.5円 ※発売予定日:2月26日? ・ベピオゲル2.5%(過酸化ベンゾイル) 発売予定日:...

NO IMAGE

プラビックスのオーソライズド・ジェネリック発売へ

2月16日付けで、製造販売承認を取得した製品の中に、プラビックスのオーソライズド・ジェネリック(AG)がありました。 日医工、サノフィ・ゼンティスからのリリースによれば、 ・クロピドグレル錠25mg「SANIK」 ・クロピドグレル錠75mg「SANIK」 以上、2品目についてサノフィ・ゼンティバが製造販売を、日医工が販売を行なうことになります。 サノフィ・ゼンティバは、カンデサルタン「サノフィ」などを製造販売した、サノフィの子会社になります。 日医工は、 ・クロピドグレル錠25mg「日医工」 ・クロピドグレル錠75mg「日医工」 について、製造販売承認を取得していますが、こちらは、併売するので...

スポンサーリンク