「 2015年03月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

ツムラの包装変更でディーラーが戦々恐々!?

ご存知の方も多いかと思いますが、5月からツムラの漢方薬の包装が変更になります。 パッケージがベージュ色→白色、また、個包装が白抜きの丸文字になります。 ユニバーサルデザイン化ということで、分かりやすさを狙った変更です。 5月頃から出荷が開始されますので、年内は、新旧のデザインが混在することとなるかと思います。 こうした大幅なデザイン変更は、薬局としては在庫管理で困ってしまいます。 同じ商品を、同時期に購入しても、卸Aから入荷したものは新パッケージ、卸Bから入荷したものは旧パッケージとなると、患者さんによっては、旧→新→旧→新となってしまい、また、「薬情と色味が違う!」ということにもなり、苦労...

NO IMAGE

タケキャブのガストリン上昇は、タケプロンと同等?

タケキャブ(ボノプラザン・武田)発売から約1ヶ月、高いピロリ除菌率を背景に、順調に処方が伸びているようです。 その一方で、タケキャブの添付文書を読み解いてみたでも、指摘がありましたが、タケプロン(ランソプラゾール)よりも高度の血清ガストリンの上昇が報告されています。 その点について、ようやく武田のMRさんに話を聞くことができました、が、びっくりするほどの答えが返ってきました。 「ガストリン値の上昇は見られるのですが、それはタケプロンと同程度なんですよ。」 えっ!? いや、添付文書に「ランソプラゾール群に比べてボノプラザン群で持続的に高値を示した」とあるんですが。。。 「ご存知のように、タケプロ...

NO IMAGE

クロピドグレル結晶多形をめぐる有象無象

プラビックス後発医薬品をめぐる問題とはでも書いたように、6月に発売が予定されているプラビックス(クロピドグレル、サノフィ)の後発医薬品をめぐって、様々な情報が入り乱れてくるようになりました。 ①フォームI(結晶多形1型)とフォームII(結晶多形2型)の割合 (A)フォームII サノフィが製造するプラビックスは、フォーム2型の製造特許に基づくクロピドグレル(II)が用いられており、オーソライズドジェネリック(AG)として発売される「クロピドグレル「SANIK」」にもフォーム2が使われます。 また、明治など、サノフィから原末を購入して製造する後発医薬品メーカーもあります。 (B)フォームI ダイト...

NO IMAGE

ベルソムラで失明!?

オレキシン受容体拮抗作用睡眠薬・ベルソムラ(スボレキサント、MSD)の副作用として「失明」がある、との噂があったようです。 これは、ベルソムラの市販後調査(H27.5下旬まで実施予定)の中間報告にある副作用の「悪夢」に起因するものです。 このブログの記事でもコメントをいただいたように、ベルソムラの副作用の特徴としては悪夢があげられます。 これは、ベルソムラが、覚醒系であるオレキシンと拮抗的に働くことで覚醒が抑えられて睡眠に導かれるため、レム睡眠が増えて「『夢』自体が増える」ことによる副作用と考えられているそうです。 つまり、良い夢も悪い夢も増えているが、良い夢は忘れてしまったり、副作用として報...

NO IMAGE

18製品が製造販売承認に

昨日・3月27日付で、18製品に対して製造販売承認が下りました。 ・デュアック配合ゲル(クリンダマイシン/過酸化ベンゾイル、グラクソ・スミスクライン) ・エクリラ400μgジェヌエア(アクリジニウム臭化物、杏林製薬) ・アシテアダニ舌下錠(ヤケヒョウヒダニエキス/コナヒョウヒダニエキス、塩野義製薬) ・レンビマカプセル(レンバチニブ、エーザイ) ・ザファテック錠(トレラグリプチン、武田薬品) ・エビリファイ持続性水懸筋注用、シリンジ(アリピプラゾール、大塚製薬) ・ワントラム錠100mg(トラマドール、日本新薬) ・オプスミット錠10mg(マシテンタン、日本新薬) ・ガドビスト静注、シリンジ(...

スポンサーリンク