「 2016年07月 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

フルービックHAが生産見合わせ?

カントー地方…じゃなく、関東地方がようやく梅雨明けしたようですが、製薬業界は早くもインフルエンザの準備です。 今シーズンのインフルエンザワクチンの選定株は次の通りです。 ○2016/2017冬シーズン A/California(カリフォルニア)/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09 ★A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2) B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統) B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統) 昨シーズンに引き続き今年も、A型2種、B型2種の4価ワクチンです。 昨シーズンと...

NO IMAGE

武田とあすかの距離感に変化あり?

エカード配合錠(カンデサルタン/ヒドロクロロチアジド、武田薬品工業)のオーソライズド・ジェネリック(AG)、カデチア配合錠「あすか」の発売日が9月5日(月)に決まりました。(あすか製薬のリリース) テバ製薬からのジェネリック、カデチア配合錠「テバ」も、同じく9月5日(月)に発売になります。 (テバ製薬のリリース) ● カデチア配合錠「あすか」のデザインが? さて、少し(かなり?)違和感を感じるのが、カデチア配合錠「あすか」のシートデザインです。 こちらが、先発品である「エカード配合錠」のシートデザインです。 (武田薬品工業HPより) そして、こちらがAGである「カデチア配合錠「あすか」」の...

NO IMAGE

使用期限延長がアダに??開かずのタミフル自主回収

インフルエンザ治療薬・タミフル ドライシロップ(オセルタミビル・中外)の自主回収が行われています。 自主回収の理由として「一部の製品に開栓しづらい」ことがあり、原因として「ボトルの閉栓工程において、キャップを閉める力がある一定の力を超えた場合 、一部の製品において経時的に開栓が困難になるものがある」とのことです。 ● 今の時期は“確信的”? 当たり前と言えば当たり前なのですが、今回の自主回収の対象は「未開封品」のみです。 「キャップが開けにくい」のですから、「キャップが開けられたもの」=開封品は対象外とのことですね。 有効性や安全性自体には問題がないため、タミフルが頻繁に処方され...

NO IMAGE

ザガーロが好調…輸入は大丈夫?

前立腺肥大症治療薬・アボルブ(デュタステリド、グラクソ・スミスクライン)を、男性型脱毛症(AGA)の治療に利用したザガーロが、先月発売になりましたが、売上がかなり好調のようです。 もともと、プロペシア(フィナステリド、MSD)とそのジェネリックで治療をしていても、効果がなかった患者さん達に、アボルブを適応外として処方して使用してた先生もいらしたくらいなので、かなり効果が期待されているのでしょう。 ● 輸入は大丈夫? gskのMRは、何事も無かったかのようにホイホイ宣伝に情報提供に歩いていますが、デュタステリドと言えば、キャタレント社のフランス工場で起きた、薬剤混入事件で、昨年秋~今年春に...

NO IMAGE

おくすり手帳のモチベーション

4月に行われた平成28年度調剤報酬改定で、おくすり手帳の有無での薬歴管理料の点数が変更になりました。 皆さんご存知だと思いますが、おさらいします。 ◎〜平成27年3月  ・手帳あり → 41点  ・手帳なし → 34点 ◎平成28年4月〜  ・手帳あり → 38点(調剤基本料1または4の場合)  ・手帳なし → 50点 さて、平成26年〜平成27年の算定状況を見ると、全国平均で80%を超えているというデータがあり、それを根拠に 「おくすり手帳は十分、普及期を迎えた」 という判断もあり、平成28年度の調剤報酬改訂で、おくすり手帳の持参により患者負担が減額されるという方式が採用されたようです。 し...

スポンサーリンク