「 健康の話題 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

はしか(麻疹)の流行に注意

今年に入り、昨年を上回るペースではしか(麻疹)の患者さんが増加しています。 はしかの症状は、 ・風邪に似た症状(熱・鼻水・咳など) ・高熱(38度以上) ・目の充血 ・口腔内の白い発疹 ・全身性の発疹 です。 また、妊婦が感染すると流産や早産を引き起こすと言われています。 40度以上の発熱や、肺炎や脳炎の合併により約1,000人に1人が死亡しています。 空気感染・飛沫感染するため、マスクや手洗い・うがいでは感染を防ぐことができず、また、抗体のない人では100%発症すると言われています。 25歳以下(平成2年生まれ以降)の方では、2回のワクチン接種が義務化されたため、ほぼ抗体を持っていると考えら...

NO IMAGE

新潟・三条市の給食牛乳中止に思う

新潟県三条市が、小中学校の給食で牛乳を出すのを試験的に中止する、とワイドショーで知りました。 最初に耳にした時、「牛乳は、人間にとって異質タンパク質であり、有益ではない、との判断なのかな」と思ったのですが、どうやら「和食給食をすすめており、味覚的なバランスで牛乳は適さない」ということが理由のようですね。 「牛乳でカルシウムやビタミン類の栄養成分が手軽に摂取できるため継続が望ましい」とする意見や、学校給食法上牛乳の提供は必要であるとする意見など、今回の決定に対して主に保守的な意見が多く聞かれているようです。 ボクとしては、上記の「牛乳は異質タンパク質であるため、人間にとって有益ではない」という観...

NO IMAGE

日本人間ドック学会の新基準値で患者さんにも動揺が…

日本人間ドック学会により、4月4日に発表された「新たな健診の基本検査の基準範囲 ~日本人間ドック学会と健保連による150万人のメガスタディー」は、各方面で話題となっていますね。 今日も、ニュースや新聞で知った患者さんから質問を受けました。 「血圧は、薬を飲み始める前も140ちょっとくらいだったのよ。今は薬を飲んで120くらいだけど、新しい基準だと薬を飲む必要ないんじゃないの?」 日本人間ドック学会の新基準範囲では、確かにそうなりますね。 人間ドック学会が新しく示した基準範囲の主な項目は次の通りです。 ・収縮期血圧:88~147mmHg(現行基準:130未満) ・拡張期血圧:51~94mmHg(...

NO IMAGE

浜松市でノロウイルス集団感染

小学生905人下痢訴え欠席 浜松 NHKニュース こちらの記事のように、浜松でノロウイルスへの集団感染による下痢・嘔吐の患者さんが多数出られたようです。 1日も早い回復と、周囲への副次的感染が広がらないことを祈ります。 患者さんにお渡ししている資料を元に、急性胃腸炎の治療や過ごし方などをまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。 ◎急性胃腸炎の治療と薬 ◎急性胃腸炎の際の食事と過ごし方 ※急性胃腸炎による嘔吐・下痢により体内の水分が失われ、脱水症状に陥りやすくなります。  OS-1による水分補給を強くおすすめします。   ↑乳幼児でも飲むことができます。ご家庭に常備をおすすめ...

NO IMAGE

ビッグデータでインフルエンザの流行がわかる?

2014年1月13日(月)に放送された「池上彰の学べるニュース ~3時間スペシャル~」で、検索ワード「インフルエンザ」の数から流行状況・地域をリアルタイムに近い形で知ることができる、と紹介されていました。 国立感染症研究所のデータでは、約1~2週間程度前のデータしか知ることができないので、こうした情報は大変ありがたいものです。 番組で紹介されていたYahoo!JAPANでは、現在はインフルエンザマップは公開されていないようですが、今後、流行把握の目安になると期待したいです。 ●インフルエンザだけじゃない!?ビッグデータと流行性感染症との関係 ●Yahoo!ヘルスケア・インフルエンザ流行レベル...

スポンサーリンク