「 健康の話題 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

インフルエンザの本格的な流行は?

さて、1月中旬を迎えた現在も、インフルエンザ大流行とまではいっていませんね。 その原因の1つとして、今年のインフルエンザワクチンがあたりだった、というのがあるようです。 そのため流行の時期が、やや遅れ気味になり、2月頃に流行のピークがくるのでは?と言われています。 「今年はインフルエンザ流行ってないから、だいじょうぶかな~」なんて気を抜かずに、引き続き手洗いなど、インフルエンザ対策をしっかり行ってくださいね。

NO IMAGE

卵子の老化

本日放送のNHK・特報首都圏にて、不妊についての特集が組まれていました。 内容の要約としては、 ・35歳を過ぎると卵子の老化により、急激に妊娠しにくくなる ・卵子の老化が進んでからでは、不妊治療が手遅れになる可能性があるため、不妊に悩むカップルは早めの受診が望ましい ・不妊の原因は、男性3:女性4であり、不妊治療を始める際は、男女揃っての受診が望ましい ・不妊治療の助成金があるが、不妊治療先進国・フランスと比べると、まだまだ不十分 ・不妊治療は、特に女性に対して負荷が高いため、不妊治療休暇など、社会的インフラの整備が望まれる ・不妊についての知識が十分でない若者が多いため、卵子の老化など不妊に...

NO IMAGE

逆流性食道炎 NHKあさイチ

今朝のNHK・あさイチで、「“胸焼け”放置で大変なことに」「逆流性食道炎の新常識」と題して、逆流性食道炎、GERDの特集をやっていました。 一部分しか見られなかったのですが、 ・胃は左右非対称で、左側の膨らみが大きいため、右を下にして寝ると逆流性食道炎(GERD)になりやすく、左を下にして寝ると逆流性食道炎(GERD)になりにくい。 ・神経同士が近いため、食道の痛みを心臓の痛みと、脳が勘違いすることがある。胸の痛みを訴えて病院で検査をしても異常が見つからない場合の約4割が逆流性食道炎(GERD)が原因だった。 などの内容でした。 前者は、GERDの患者さん全員に伝えたいなぁ、と感じました。 ま...

NO IMAGE

マダニとSFTS(重症熱性血小板減少症候群)

ここ数ヶ月新聞やニュース番組でも取り上げられることの多い、マダニによる感染症、SFTS(重症熱性血小板減少症候群)。 重症化しやすく、その致死率は10%とも言われています。 詳細は「All About ダニ感染症(SFTS)の原因・症状・治療」に譲るとして、予防法は「マダニに刺されないようにすること」の1点 草むらや地面に直接座らない。衣類を地面に置かない 野山、草むらに入った後は、すぐに入浴して新しい服に着替える など、ちょっと気をつけるのも難しい要素であることも事実です。 主な症状としては、血小板減少により出血傾向が見られ、  ・発熱  ・食欲低下、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛  ・頭痛、筋肉...

NO IMAGE

四十肩・五十肩

ここ1~2か月、左肩痛に悩まされています。 そのきっかけの1つがスマートフォン。 恥ずかしい話、スマホのゲームにハマってしまい、左手でぎっちりスマホを長時間ホールドしていたのが、そもそものきっかけのようです。 しかし、ふと気づけば、ジャストアラフォー。(というか、40歳ちょうど^^;) 五十肩、いや、四十肩の始まりでもありそうです。 (四十肩と五十肩は同義の症状ですね。) 日頃の運動不足がたたったか、と思い、1日に合間を見つけて、ラジオ体操を中心に体をほぐすようにしました。 左肩も軽い痛みがありつつも、「動かしてほぐせば、そのうち治るさ!」とばかり動かしていました。 それでも症状は一進一退。簡...

スポンサーリンク