「 病気・症状・治療薬 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

血圧の薬を止めたい、と相談されたら?

よく「血圧の薬は飲み始めたら一生続けないといけないんでしょ?」とか「高血圧の薬のやめ方ってないの?」との質問を受けます。 今日も、ARB降圧剤1種類のみの患者さんから、「血圧もそんなに高くないし、ホントはもう止めたいんだけど、先生は飲んでおいた方がいいって言うのよね。高血圧の薬は止められないのかしら」と、聞かれました。 まぁ、医者としたら、毎月定期的に診察代を払っていってくれる患者さんに「もう来なくて大丈夫ですよ」と言って逃してしまうのはもったいないと思うのかもしれませんね(汗)(←こんな理由で言っているのではないことを切に願います) こういう場合、ボクは大抵「あくまでもご自身の身体なんですか...

NO IMAGE

飛蚊症は治らない?

今日、ある患者さんから「飛蚊症に効く目薬ってないんですか?」と、突然聞かれました。 飛蚊症は、目の前に小さな物(糸状や粒状、リング状など人によって様々です)が飛んでいるように見える症状ですね。 話を聞いてみると、眼科を受診しても「網膜剥離の心配はないので、このまま様子をみて」と言われたそうです。 ボク自身、飛蚊症に対して詳しい知識を持ちあわせていなかったので、その場で患者さんと一緒にググってみると、、、「飛蚊症に効く目薬はありません」というページがあちこちに… 確かに、眼科医に「様子をみて」と言われて、何も治療が行われなかったんですから、当たり前なのかもしれませんね。治療法があるのであれば、点...

NO IMAGE

高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)がダウンロードできるようになりました

4月1日に5年ぶりに改訂された「高血圧治療ガイドライン2014」(JSH2014)。 「家庭血圧を重視する」「心不全等の合併症がある場合を除きβ遮断薬を第一選択薬から外す」などの概要は伝わっていたものの、肝心の内容をオンラインで確認することができませんでした(ずっと「準備中」になっていました)が、ようやくダウンロードできるようになりました。 ダウンロードはこちらからできます。

NO IMAGE

パキシル/パキシルCR回収

グラクソ・スミスクライン(gsk)社の「パキシル」「パキシルCR」が自主回収となりました。 gsk社の正式発表はこちら。 原因としては、パキシルの原薬「パロキセチン」を製造しているアイルランドの工場で、パロキセチン製造の際に微量の廃棄物質が混入したおそれがあるためとのことです。 gsk社では、混入物質が基準値以下であり、健康被害もないと想定されることから、これまで製造・出荷を続けていましたが、今回米国FDAから警告を受けたため、自主回収を決めたようです。 なお、服用しても健康への影響は心配なく、また、これまで服用した患者からの健康被害はなかったそうです。 また、同工場で製造している原薬で、日本...

NO IMAGE

ダブルトクホ・賢者の食卓

大塚製薬さんから発売されている「賢者の食卓 ダブルサポート」の試供品をいただきました。 食事の際に、水やお茶、味噌汁などに、この粉末を1包溶かして飲むだけで、脂肪や糖の吸収をゆるやかにするというものです。 脂肪の吸収を抑える、糖の吸収を抑える、という2点でトクホ認定を取得できたので「ダブルトクホ」ということなんですね。 食後血糖値の上昇を穏やかにすることで、いわゆる「グルコーススパイク」を抑えることができるので、糖尿病や糖尿病予備群の方には大変良いものだと思います。 さっそく、試飲してみることに。 まずは、粉のまま舐めてみると…薄い粉ミルクのような味です。 粉末のコーヒークリームのような、脱脂...

スポンサーリンク