「 病気・症状・治療薬 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

レメロンが販売終了?

Meijiseikaファルマからリフレックス、MSDからレメロンとして、発売されている抗うつ薬・ミルタザピンは、抗うつ・抗不安作用に加えて、睡眠改善作用があり、SSRI/SNRIにつきものの食欲不振や性機能障害といった副作用がないという特徴を持つ薬です。 同じ成分が2社から異なった商品名で併売されていますが、中身は全く同じです(錠剤もそっくりですし、シートのデザインも(色は異なりますが、幅や大きさなどは)同じです。) そんなリフレックス/レメロンですが、レメロンを販売しているMSDは今、薬剤領域の再編成を行なっているようで、レメロンが属する中枢神経領域を縮小する方向に動いているようです。 MS...

NO IMAGE

急性胃腸炎の際の食事と過ごし方

※この内容は一般的な症状・治療についてご紹介しています。 医師から指示がある場合は必ず医師の指示に従ってください。 ◎飲食・過ごし方について 吐き気があるうちは、飲食は控えてください。 胃腸炎で処方された薬であれば、「食後」の指示であっても、空腹(食前)に飲んでいただいて問題ありません。 嘔吐・下痢がある場合は、脱水症状になりやすい状態ですので、吐き気が少し治まってきたら水分補給をしっかり行なってください。 スポーツドリンク(ポカリスエット・アクエリアスなど)は、かえって胃に負担がかかる場合があります。経口補水液(OS-1など)が、水分補給に効果的です。500mL程度(乳幼児は200mL程度)...

NO IMAGE

急性胃腸炎の治療と薬

※この内容は一般的な症状・治療についてご紹介しています。 医師から指示がある場合は必ず医師の指示に従ってください。 ◎胃腸炎の原因と症状 大きく分けて①ウイルスによる胃腸炎と、②細菌による胃腸炎に分かれます。 ①ウィルス性胃腸炎 ロタウイルスやノロウイルスなどのウィルスが原因の胃腸炎で冬場に多く見られます。吐き気や嘔吐、下痢・腹痛などの急性胃腸炎の症状があります。便や吐瀉物を介してヒトからヒトへ感染が広がります。ウイルスが原因のため、抗生物質は効果がありません。 また、ロタウイルスによる胃腸炎は乳幼児に多く、大人は抗体を持っているため、感染しても症状が軽微だったり、無症状だったりすることが多い...

スポンサーリンク