「 薬局・薬業界の話題 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

見えそで見えない透明イナビル

インフルエンザの流行がまっただ中、第一三共から「イナビルの容器の透明化」のお知らせが出されました。 イナビルの吸入容器が一部透明に(日経DIオンライン) 出荷は2018年3月予定なので… 日経DIオンラインの記事によれば、出荷予定は2018年3月、とのことなので、卸での在庫を考えると、今シーズン(2017/18シーズン)には間に合わず、主に流通するのは2018/19シーズン、ということになろうかと思います。 透明化はゾフルーザの影響? この「スライド部分の透明化」という話は、もう数年前から出ていて、ボクもこのブログで書いていました。 (過去記事:イナビルあるある(実は「ない...

NO IMAGE

フルービックHAが生産見合わせ?

カントー地方…じゃなく、関東地方がようやく梅雨明けしたようですが、製薬業界は早くもインフルエンザの準備です。 今シーズンのインフルエンザワクチンの選定株は次の通りです。 ○2016/2017冬シーズン A/California(カリフォルニア)/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09 ★A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2) B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統) B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統) 昨シーズンに引き続き今年も、A型2種、B型2種の4価ワクチンです。 昨シーズンと...

NO IMAGE

医師に読んでもらえる添付文書を!?

ご存知の方が多いと思いますが、厚生労働省から、添付文書の様式の変更案が出され、パブリックコメントの受付が行われています。 添付文書の記載要領が20年ぶりに改訂へ (日経DIオンライン) ● 「原則禁忌」など曖昧な表現が改善 厚労省の改定案をみると、 (1) 項目の通し番号の設定  ・「警告」以降の全ての項目に番号を付与、記載すべき内容がない項目は欠番とする  ・「使用上の注意」に該当する項目は項目番号で定義する  ・「効能又は効果に関連する使用上の注意」及び「用法及び用量に関連する使用上の注意」を項目及び項目番号に含める (2) 「原則禁忌」の廃止   ・「原則禁忌」は廃止し、「禁忌」又はその...

NO IMAGE

毎年薬価改定は回避されそうだけど…

もう呆れて何も語ることができないのですね。 「リーマンショック時の状況と似ている」と無理やりG7での合意を取り付けて、各国首脳が帰ったら即、消費税増税の2年半先送りを表明です…。 ● 財務省官僚は苦々しく思ってる? 昨年後半の原油安や中国をはじめとする世界経済の落ち込みの影響もあり、停滞が続いている日本経済について安倍首相は、アベノミクスの失敗と捉えられ、そして参院選への影響につながってしまうことを懸念していたと思われます。 しかし、景気対策と同時に財政再建も看板としてかかげ、前回の消費税増税延期時に「リーマンショック、あるいは大震災のような事態が発生しない限り、予定どおり引き上げていく」とし...

NO IMAGE

ランチョンセミナーはお嫌いですか?

先日、メーカーさんに「勉強会をやって欲しいんだけど…」とお願いをしたところ、「『お弁当会』でしたら、ゼヒ!」と言われて、面食らってしまいました!まさか、そっちをウリにしてくるとは(笑) ● 勉強会も成績の1つ? どうやら、「情報提供活動の評価」の1つに、勉強会の数が入っているメーカーがあるようで…勉強会を設定できるMRは評価が上がる、と。 また、MRさん達としても「製品に興味を持ってもらえたら」というきっかけの1つとして、ある意味、使いたいツールになっているようです。 この1年で、製品名入りの販促グッズもNGとなり、医師や薬剤師と手っ取り早く「お近づき」になるツールでもあるようです。 ● C...

スポンサーリンク