「 薬局・薬業界の話題 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

お薬手帳の考え方① ~平成26年調剤報酬改定を受けて

先日発表された平成26年度調剤報酬改定での気になることが「お薬手帳の有無による薬剤服用歴管理指導料(薬歴料)の違い」です。 ・お薬手帳を交付した場合の薬歴管理料:41点 ・お薬手帳を交付しない場合の薬歴管理料:34点(-7点) ここで「患者さんがお薬手帳を忘れた場合の点数はどちらなのか?」ということが疑問であがっていましたが、3月5日に行なわれた厚生労働省の「平成26年度診療報酬改定説明会」にて、はっきりと見解が示されました。 1.手帳を忘れた場合には、シールを渡しただけでは34点しか算定できない 2.手帳の再発行を行ない、必要事項を記入した場合には41点を算定できる 3.手帳の再発行を行なっ...

NO IMAGE

先発品への先祖返り? 後発医薬品促進プランの失敗

今月12日に公表された診療報酬改定(中医協答申)「平成26年診療報酬改定についての答申(速報)」を参照 ですが、後発医薬品をめぐって、新たな動きが出ています。 今回、後発医薬品調剤体制加算は比率計算の分母を、(後発医薬品の方が薬価が高いものなどを除いて)後発医薬品の存在する医薬品、とすることになりそうです。 旧基準と新基準の比較はこんな感じのようです。 (旧)加算1(5点) 22%~30% → (新)34~45%(加算なし 0点) =▲5点 (旧)加算2(15点) 30%~35%→(新)46~55%(加算なし 0点) =▲15点 (旧)加算3(19点) 35%~42%→(新)55~64%(加算...

NO IMAGE

ブロプレスの後発医薬品が承認へ

平成26年6月に薬価収載・発売に向けて申請のあった医薬品について、製造販売承認が下りました。 今回の大きな動きは、ARB降圧剤・ディオバン(バルサルタン)と、ARB+利尿薬の降圧剤合剤・プレミネント配合錠(ロサルタンK+ヒドロクロロチアジド)の2種類です。 バルサルタン、ロサルタン+ヒドロクロロチアジドとも30社以上に製造承認が下りています。 実際の発売は、もう少し淘汰されていくでしょうが、それでも20社以上からは発売されるでしょう。 各ジェネリックメーカーさんの販売の工夫が気になるところです。 プレミネント配合錠については、昨年から銘柄別収載の後発医薬品を一般名にするにあたり、「ロサルタン・...

NO IMAGE

平成26年診療報酬改定についての答申(速報)

本日の中医協(中央社会保険医療協議会)で診療報酬について答申がありました。 平成26年診療報酬改定の主要項目(薬局関係のみ) ・在宅薬剤管理指導の推進  1)基準調剤加算の見直し  2)在宅患者訪問薬剤管理指導を行うことを薬剤情報提供文書などで情報提供  3)在宅患者訪問薬剤管理指導料の見直し(同一建築居住者以外の場合500点→650点、同一建築居住者の場合350点→300点、算定回数の制限(薬剤師1人につき1日5回まで))  4)無菌製剤処理加算の施設基準の合理化(無菌調剤室の共同利用の評価)  5)無菌製剤処理加算の見直し ・薬学的管理指導の充実  1)薬剤服用歴管理指導料の見直し(お薬手...

NO IMAGE

個別指導の通知が…

ついに配達記録の郵便が届きました! 封筒にはデカデカと「厚生局」の文字が… そう、ついに待ちに待った(?)個別指導のお知らせです! 個別指導といっても、うちの場合は、開局後1年で必ず行われる「新規個別指導」です。 それでも、この個別指導で「しっかりと日々の業務をやっていない」と判断されてしまうと、加算点数を返金しなければならなかったり、いろいろ面倒なことになります。 かといって、日頃の業務の積み重ねですので、これから個別指導までに繕ったからといって、どうにかなるものでもないのですが(汗) 個別指導は、約1ヶ月後。 年末年始を挟むので、長いようで短い1ヶ月になりそうです。 無事に、よい評価を得ら...

スポンサーリンク