「 薬局・薬業界の話題 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

エクメット流通改善~薬価改定は?

昨日は、厚生労働省のページが繋がらなくて、ちょっと焦りました。 1~2日繋がらないのかなー、と心配していましたが、復旧して良かったです。 ● こちらも復旧へ 復旧といえば、しばらく出荷調整が続いていたノバルティスファーマ「エクメット」(ビルダグリプチン(エクア)+メトホルミン(メトグルコ))も、安定供給が発表されました。 ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、気合が入ってるのか、部門責任者のミミズのような署名入りです。 …そんな気合があるなら「最初から欠品なんかすんなっ!」という気がします(笑) 今後は、新規の患者さんに処方が拡大しても、十分な供給量が確保されているそうです。 ● 復旧と...

NO IMAGE

「かかりつけ薬剤師」への3つの不安

2016年度調剤報酬改定の中で、大きなキーワードの1つが「かかりつけ薬剤師・薬局制度」です。 患者さんが、住み慣れた地域で、信頼できる「かかりつけ医」を持ち、そこで発行された処方箋を持って「かかりつけ薬剤師」のいるかかりつけ薬局で薬を受け取る… Oh! It's a wonderful world!! そんな理想郷の世界に自分の身を置いた時、ボクには3つの不安がよぎったのであります…。 ● 不安1:転勤・転職・長期休暇の場合はどうなる? 当然ですが、「かかりつけ薬局」すなわち、患者さん:法人という関係ではなく、「かかりつけ薬剤師」つまり、患者さん:薬剤師個人という関係になります。 このブログを...

NO IMAGE

マルホによるニキビ治療計画が完成!?

今朝、記事を見てビックリして飛び起きてしまいました 「マルホ ガルデルマと包括的提携 にきび薬など単独販売、MRも受け入れ」 マルホ、やりましたね~ ● マルホMRはヒントをくれていた 実は最近、「あれ?」と思うことがあったんですよね~。 マルホのMRさんが来た時のやり取りのことなんです…。ゼビアックスローションの売れ行きが気になったので、話を振ってみたのですが、ちょっと意外な答えが帰ってきたんです! まきのり「ゼビアックスローションの売れ行きどうですか?」 マルホMR「ニキビ用外用抗菌薬としては、しばらく新薬が出ていなかったので、皮膚科の先生には、かなり積極的に使っていただいています。」 ま...

NO IMAGE

武田とテバ、笑うのはどっち?

昨年末に武田、テバ、大正薬品から「日本における武田薬品とテバ社による合弁会社設立について」(リンクは武田HPへ)というリリースが発表されました。 以前の記事「12月薬価収載・後発医薬品をめぐるエトセトラ」で、その動向は少し書きましたが、詳細が明らかになってきました。 ● 名称が「武田テバ薬品」と「武田テバファーマ」に 武田・テバ両社(3社)からのリリースや、報道をまとめると、  ・武田の長期収載品(LLP; Long Listed Products)は、大正薬品工業(新・武田テバ薬品)へ承継  ・移管する長期収載品は、ブロプレス、タケプロン、ベイスンなど  ・アクトス、リュープリンは、移管対象...

NO IMAGE

今から恐ろしい3月末の欠品祭り

21日に行われた財務省・厚労省大臣折衝で、次回診療報酬の改定率が決まりました。 ほとんどの方がご存知でしょうが、おさらいも含め掲示しますと、 ●平成28年診療報酬 ・診療報酬全体 -1.03% ・診療報酬本体 +0.49%   医科 +0.56%、歯科 +0.61%、調剤 +0.17% ・薬価改定等 -1.52%   薬価 -1.41%(市場拡大再算定 -0.19%含)、材料 -0.11% さて、診療報酬本体が夏~秋にかけてのシブい予想に反してプラス改定となった(なってしまった)のと対照的に薬価改定はガッツリ削られていることが分かります。 薬価改定の-1.41%は国費ベースであり、医薬情報サイ...

スポンサーリンク