「 薬局・薬業界の話題 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

お薬手帳持参で薬代が安くなる?のは本当なのか?

先日の診療報酬改定率決定から、少しずつ改定内容が具体的に落とし込まれてきましたね。 診療報酬改定率についても、別の記事で書きたいと思っているのですが、まずは「おくすり手帳」についてです。 今日の読売新聞の記事 お薬手帳、窓口負担引き下げへ…同じ薬局利用で で、報道されたように、おくすり手帳をかかりつけ薬局に持参することで、一定の患者負担が軽減される方針が決まったということです。 「方針が決まった」というのは、いわゆる「霞ヶ関文学」の一種で「その方向で検討するけど…」ということと、まずは捉えています。 このことは、ボクのブログでも2年前に取り上げていたこと( お薬手帳の考え方②~平成26年度調剤...

NO IMAGE

セロクラールの再回収

このところ、ずっと出荷停止や回収の記事が続いてしまいますね。 今回はセロクラール(イフェンプロジル、サノフィ=日医工)の再回収の話題です。 セロクラールは9月に1度、長期安定性試験における溶出試験不適合のロットを自主回収をしています(参照記事)が、今回、新たにセロクラール20mg(10mg錠、細粒は非対象)の4ロットについて回収が行われています。 (ちなみにこの件は、12/23現在サノフィならびに日医工のホームページでの発表はありません。) 今回、自主回収の対象になっているのは、 ・セロクラール20mg PTP100錠  製造番号:5F812A(出荷判定日:2015年7月10日) → 製造日/...

NO IMAGE

モーラスパップXRが早くも品薄?

モーラスパップXR品薄の情報と背景 昨日・12月15日に発売となった「モーラスパップXR 120mg」(ケトプロフェン、久光)ですが、早くも品薄状態になっているとの情報です。ただし、地域差や卸による差があるため、それが一部の地域・卸だけの話なのか、全国区の話なのかはまだ不明です。 それにしても、アボルブ(過去記事「アボルブ出荷停止について」「続・アボルブ流通に関わる情報」)やエクメット(過去記事「エクメットが出荷調整に」)に続いて「またか」という感じです。 原因としては、エクメットとほぼ同じような理由で、  (1)予想以上に(というのは、MRや卸に売らせてるメーカーとして無責任ではないんですか...

NO IMAGE

マイランEPD・MRの行く末

先日の記事でもお伝えしたように、11月1日より、アボット・ジャパンから、経管栄養剤などを除いたほぼすべての医療用医薬品がマイランEPD合同会社へ移管されました。 遅ればせながら、ようやくマイランEPDのMRさんと話すことができましたが… ま「会社がそっくり移って大変だったんじゃないですか?」 マ「いや、それがそうでもないんですよ。オフィスも変わらないし、組織もそのままですし、売る製品もほとんど変わらないですし…」 ま「そんなもんなんですか?じゃあ、前とほとんど変わらないんですか?」 マ「はい。あ、差し上げるのが遅れましたが、名刺は“縦型”に変わりました」 まばゆいばかりのマイランブルー(?...

NO IMAGE

電子版お薬手帳への一抹の不安

連日のように中医協での平成28年診療報酬改定、調剤報酬改定の議論がニュースとなっています。 調剤報酬改定の中で1つ、ほぼ導入が認められるだろうと言われているのが「電子版お薬手帳」です。 現行の調剤報酬点数表(平成26年改定)では、紙媒体のお薬手帳に記録をした場合しか、薬剤服用歴管理指導料・41点を加算することは出来ませんでした。 ちなみに、あちこちを調べてみたのですが、お薬手帳あり(41点)/なし(34点)の算定率についてのデータが見つからないので、ウチの薬局での比率などから想定すると「だいたい60~65%くらいなんではないかな?」と勝手に予想しています。 このお薬手帳あり(41点)/なし(3...

スポンサーリンク