スポンサーリンク
NO IMAGE

どうなる?調剤報酬改定2018〜勝手予想2・かかりつけ薬剤師

かかりつけ薬剤師については、日経DIオンラインの記事を引用すると、 1.かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料について、患者の同意取得時に、患者の状態等を踏まえたかかりつけ薬剤師の必要性やかかりつけ薬剤師に対する患者の要望等を確認することを要件とする。 2.上記1.と併せて患者の同意取得の様式を整備する。 3.処方箋受付回数及び特定の保険医療機関に係る処方箋による調剤割合に基づく調剤基本料の特例対象の薬局について、かかりつけ薬剤師指導料等の一定の算定実績がある場合に特例対象から除く取扱いを廃止する。 4.かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の施...

NO IMAGE

どうなる?調剤報酬改定2018〜勝手予想1・総論

いよいよ1/24の中医協で、2018年度調剤報酬改定に向けた具体的な個別項目の議論(いわゆる「短冊の議論」)が始まりました! 調剤報酬改定2018 個別改定項目《その1》・基準調剤加算を廃止し「地域支援体制加算」新設(日経DIオンライン) 2月の下旬には骨子が固まってくるのでしょうが、どうせまた最終調整に手間取って、きちんとしたペーパーになるのは3月上旬、そして疑義解釈(Q&A)が出てくるのが、なぜか施行日・4月1日以降という、厚労省&薬剤師会による“オレ様ルール”でコトが運ぶことが目に浮かびますが。。。 で、現在あがっている伏せ字の状態の改定案資料を基に、2018年調剤報酬改定...

NO IMAGE

AG冬の陣!:平成29年12月追補収載品

※H29/12/29訂正:フェノフィブラート「武田テバ」はAGではありませんでした。 8月15日、平成29年12月追補収載予定の後発医薬品を含む306品目が製造販売承認されました。 主な承認品は次の通りです。 ●平成29年8月15日製造販売承認品目(抜粋) (☆はAG、●は後発品初収載品(予定)) [先発品・剤形追加] ・クレメジン速崩錠500mg ・トレリーフOD錠50mg ・オキシコンチンTR錠5mg/10mg/20mg/40mg [後発品・内服薬] ☆●イルべサルタン錠50mg/100mg/200mg「DSPB」(DSファーマバイオメディカル、アバプロ/イ...

NO IMAGE

ゼチーア合剤、アトーゼットとロスゼット

ゼチーア合剤;ロスゼットとリピゼット?で、「リピゼット」ではないか?と予想した、ゼチーア(エゼチミブ、MSD)とリピトール(アトルバスタチン、アステラス)の合剤ですが、商品名は「アトーゼット」でした。(スミマセン) アトーゼットが先に承認・発売へ さて、最初のバイエル社のプレスリリース(PDF)では、ゼチーアとリピトール/クレストール(ロスバスタチン、アストラゼネカ)の合剤を同時に開発中のようなイメージだったのですが、承認申請は「ゼチーア」+「リピトール」の「アトーゼット」が先行することになりました。 確かにクレストールのパテントが切れ、ジェネリックが出て来るとは言え、本格的なジ...

NO IMAGE

「抗菌薬は不要」に医師は耐えられるのか?

少し前の話ですが、AMR対策アクションプランとして、6月1日、厚生労働省が『抗微生物薬適正使用の手引き』第一版を公開しました。 ・関連ニュース:当初計画よりも約1カ月遅れて…『抗微生物薬適正使用の手引き』を正式に公開(日経メディカル) 患者向け文書が『ブーメラン』なのでは? さて、内容については関連記事を見ていただくとして、ボクが注目しているのは、この中の「患者向け文書」です。 【医師から患者への説明例:感冒の場合】 あなたの「風邪」は、診察した結果、ウイルスによる「感冒」だと思います。つまり、今のところ、抗生物質(抗菌薬)が効かない「感冒」のタイプのようです。症状を和らげるよう...

スポンサーリンク