SGLT2阻害薬第2弾・発売日

スポンサーリンク

先月発売された国内初SGLT2阻害薬スーグラに続いて、今月発売が予定されている第2弾のSGLT2阻害薬フォシーガ(アストラゼネカ/小野)、ルセフィ(大正富山/ノバルティス)、アプルウェイ(サノフィ)、デベルザ(興和)などの薬価収載・発売日は、23日(金)(もしくは30日(金))となりそうです。
先月は、薬価収載が異例の木曜日となりましたが、今回は通例通り金曜日の薬価収載となりそうです。
その他、武田のアジルバとアムロジピンの合剤・ザクラスや、第一三共の抗血小板薬エフィエント、ヤンセンの持続性癌疼痛治療薬タペンタなども同日に薬価収載・発売となる予定です。
また、SGLT2阻害薬・第3弾、第一三共・田辺三菱からのカナグル(一般名:カナグリフロジンから、想像しやすいですね♪)は、現在審査中ですので、まもなく製造承認が下りると思われます。
効果や特徴にあまり差がない、と言われるSGLT2阻害薬ですが、その中ではカナグルはSGLT1阻害作用を有していると言われているため、その効果や副作用に注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする