「 かかりつけ薬剤師 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

どうなる?調剤報酬改定2018〜勝手予想2・かかりつけ薬剤師

かかりつけ薬剤師については、日経DIオンラインの記事を引用すると、 1.かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料について、患者の同意取得時に、患者の状態等を踏まえたかかりつけ薬剤師の必要性やかかりつけ薬剤師に対する患者の要望等を確認することを要件とする。 2.上記1.と併せて患者の同意取得の様式を整備する。 3.処方箋受付回数及び特定の保険医療機関に係る処方箋による調剤割合に基づく調剤基本料の特例対象の薬局について、かかりつけ薬剤師指導料等の一定の算定実績がある場合に特例対象から除く取扱いを廃止する。 4.かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の施...

NO IMAGE

厚生労働省がブラック経営を容認へ…

今となっては、1ヶ月以上前のことになってしまいますが、厚生労働省から「健康サポート薬局に関するQ&Aについて」(平成28年3月29日)、「健康サポート薬局に関するQ&Aについて(その2)」(平成29年4月21日)が、発表されました。 「その2」で示された驚くべきQ&A 「健康サポート薬局」(以下「健サポ薬局」)を名乗るための基準の中に、「常駐する薬剤師の資質」と「開店時間の設定」という項目があります。 3. 常駐する薬剤師の資質(基準告示 3 関係) ① 要指導医薬品等及び健康食品等の安全かつ適正な使用に関する助言、健康の保持増進に関する相談並びに適切な専門職種又は関...

NO IMAGE

医師に読んでもらえる添付文書を!?

ご存知の方が多いと思いますが、厚生労働省から、添付文書の様式の変更案が出され、パブリックコメントの受付が行われています。 添付文書の記載要領が20年ぶりに改訂へ (日経DIオンライン) ● 「原則禁忌」など曖昧な表現が改善 厚労省の改定案をみると、 (1) 項目の通し番号の設定  ・「警告」以降の全ての項目に番号を付与、記載すべき内容がない項目は欠番とする  ・「使用上の注意」に該当する項目は項目番号で定義する  ・「効能又は効果に関連する使用上の注意」及び「用法及び用量に関連する使用上の注意」を項目及び項目番号に含める (2) 「原則禁忌」の廃止   ・「原則禁忌」は廃止し、「禁忌」又はその...

NO IMAGE

疑義解釈・その3に異議あり!!

ついに、待ちに待った「疑義解釈(その3)」が発表になりました…なりましたがっ!! その内容は、厚労省および、その周辺のメンバーの慌てっぷりを絵に描いたような、矛盾に満ちた内容であったと言わざるを得ません。 ● 疑義解釈 その3 【かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料】 (問1)かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の施設基準である、「医療に係る地域活動の取組に参画していること」について、どのように考えればよいか。 (答)「医療に係る地域活動の取組に参画していること」の要件についての考え方は、次のような活動に主体的・継続的に参画していることである。 ・地域包括ケアシ...

NO IMAGE

困っているのは薬局だけじゃなかった…

診療報酬改定から1ヶ月半が経過しても、いまだに話題のつきない「かかりつけ薬剤師」制度ですが、その波紋は薬局以外にも拡がっているようです。 ● “みなし”で請求したのものの… 以前の記事「内定おめでとうございます? 」で書いたように「かかりつけ薬剤師の施設基準が認められない事例については「4月28日までに不受理の通知を行っている」というのが、一般的な見方のようです。 通常、厚生局からの通知は郵便で届きますので、つまり、5月第1週までに「不受理」との連絡がなければ、(4月14日までの届け出に関しては)「不受理ではない」≒「受理された」と“みなされる”状態です。 4月分のレセプト請求の締め切りである...

スポンサーリンク