「 アステラス 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

どうなる?どう出す?リンゼス!

便秘薬の歴史を変える!くらいの勢いで、製造販売承認後のプロモーションを行っていたリンゼス(リナクロチド、アステラス)ですが、 ・発売開始前の出荷調整(過去記事参照) ・「便秘型過敏性腸症候群」(IBS-C)という聞きなれない(診断しなれない)適応症 ・「食前服用」「1回2錠」「一包化できない」という制約の多さ という3重苦(?)によって、完全に出鼻をくじかれています。(^^;) トラブル多発? 下痢必発? さて、ボクの薬局ではリンゼスの処方を受け付けてはいないので、周囲から噂を聞いた範囲ですが、「服用開始日にひどい下痢になり、『もう飲みたくない!』と相談を受けた」と...

NO IMAGE

リンゼスが発売前に品薄状態!?

3月22日に発売予定の便秘型過敏性腸症候群(IBS)治療薬「リンゼス」(リナクロチド、アステラス)の在庫が不安視されています。 納入は処方確定先のみ!? 新医薬品の発売時には、いわゆる“配置”という、仮納品が行われることがあります。 「○○先生が処方する『かも』しれないので、置くだけ置いておいてもらえませんか?」ということですが、その採用薬局数が、メーカーのMRや卸のMSの実績になったりします。 しかし、今回のリンゼスは、発売前から供給が不安視されているため、発売初期は「確実に処方する」と言った病院と薬局のみに納品する、という制限がかけられることになりそうです。 供給不足...

NO IMAGE

パンドラの箱を開けた第一三共エスファ

ミカルディスファミリー(テルミサルタン、ベーリンガーインゲルハイム)に続き、クレストール(ロスバスタチン、塩野義=アストラゼネカ)のオーソライズド・ジェネリック(AG)の製造販売承認を取得した第一三共エスファのニュースには驚かされましたね! クレストールについても、うすうす予想はしていたんですけどねー。 テルミサルタン、テルチア、テラムロの製造工程は先発品と同一 まず、第一三共エスファとしては、6月に他社のジェネリック(GE)とヨーイドンで発売される、テルミサルタン関連に注力する販売戦略です。 MRに渡されているパンフレットにも、テルミサルタン関連とモンテルカスト関連などに限ら...

NO IMAGE

よほど交渉下手なのかそれとも…

先月から、ずっと心の中でツッコんでいたのですが、今回こそ記事にしてツッコんでみます… 中学生の読書感想文かっ!! というわけで、今日は日本ベーリンガーインゲルハイム(NBI)が、ジェネリック対策のために患者さんのコンプライアンス向上のために製造販売承認申請中の、ミカルディス(テルミサルタン)=アムロジピン=ヒドロクロロチアジドの3種の降圧剤の配合剤「ミカトリオ」のお話です。 4月20日に行われた、厚生労働省、薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会で 「一部委員から、3成分を配合する意義をもっと調べた方がよいなどとする意見」(ミクスOnline) によって、継続審議になっていました。 「...

NO IMAGE

分かりやすくて嬉しい「ミカ」シリーズ

8月17日、ベーリンガーインゲルハイムは、ARB・ミカルディス(テルミサルタン)と、Ca拮抗薬・アムロジピン、利尿薬・ヒドロクロロチアジドとの3成分の配合剤の承認申請をしました。 3成分の配合剤は日本初ですね。 気になる商品名ですが、「ミカトリオ」となるようです。 このところ、難解な配合剤の名前が多かっただけに、分かりやすくてとても嬉しいですね 再来年(2017年)にミカルディスの、3年後(2018年)にはミコンビAP/ミカムロの特許が切れると言われているため(テルミサルタン/テルチア/テラムロ)、今回の3剤合剤は、まず間違いなくその対策とは言えますが、 振り返れば、ミカルディスからの「ミカ~...

スポンサーリンク