「 基準調剤加算 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

どうなる?調剤報酬改定2018〜勝手予想2・かかりつけ薬剤師

かかりつけ薬剤師については、日経DIオンラインの記事を引用すると、 1.かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料について、患者の同意取得時に、患者の状態等を踏まえたかかりつけ薬剤師の必要性やかかりつけ薬剤師に対する患者の要望等を確認することを要件とする。 2.上記1.と併せて患者の同意取得の様式を整備する。 3.処方箋受付回数及び特定の保険医療機関に係る処方箋による調剤割合に基づく調剤基本料の特例対象の薬局について、かかりつけ薬剤師指導料等の一定の算定実績がある場合に特例対象から除く取扱いを廃止する。 4.かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の施...

NO IMAGE

疑義解釈・その3に異議あり!!

ついに、待ちに待った「疑義解釈(その3)」が発表になりました…なりましたがっ!! その内容は、厚労省および、その周辺のメンバーの慌てっぷりを絵に描いたような、矛盾に満ちた内容であったと言わざるを得ません。 ● 疑義解釈 その3 【かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料】 (問1)かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の施設基準である、「医療に係る地域活動の取組に参画していること」について、どのように考えればよいか。 (答)「医療に係る地域活動の取組に参画していること」の要件についての考え方は、次のような活動に主体的・継続的に参画していることである。 ・地域包括ケアシ...

NO IMAGE

薬剤師の「集中」と「分散」が進む?

かかりつけ薬剤師制度の準備は進んでいますか? これだけ悪評の高かった加算も、過去に例を見ない気もしますが、日本薬剤師会をはじめ中医協のメンバーでは話がついていますので、とりあえずはこのまま進む流れとなるでしょう。 ● かかりつけ薬剤師は「指導専門」に? さて、この「かかりつけ薬剤師」制度にあたって、 ・薬局薬剤師としての勤務が3年以上 ・週32時間以上勤務 ・当該薬局に半年以上在籍 ・研修認定薬剤師等の研修認定を取得していること という要件が定められています。 1つの薬局内において3〜5人の薬剤師が在籍しているところでも、パートなど時間条件を満たせない薬剤師を考慮すると、1〜2人が該当すれば...

NO IMAGE

やっぱり撤退となった“小包装”シリーズ

日医工からこんな「小包装製品の販売中止について」というお知らせが届きました。 ● 重宝された“小包装” 今回、販売中止となるのは、PTP20錠/28錠/42錠のいわゆる“小包装”の製品です。その上の100錠~の包装等は影響はありません。 ボクの記憶によれば、この日医工による小包装製品が発売されたのは、2010年ごろだったと思います。 先の日医工のお知らせによれば、2008年(平成20年)に後発医薬品の分割調剤(お試し調剤)が可能となり、そのお試し用として小包装製品を発売したとのことです。 確かに8年前というのは、まだ「ジェネリック」という言葉も浸透しておらず、かつ、ジェネリックへの信頼感がま...

スポンサーリンク