「 日本薬剤師会 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

どうなる?調剤報酬改定2018〜勝手予想1・総論

いよいよ1/24の中医協で、2018年度調剤報酬改定に向けた具体的な個別項目の議論(いわゆる「短冊の議論」)が始まりました! 調剤報酬改定2018 個別改定項目《その1》・基準調剤加算を廃止し「地域支援体制加算」新設(日経DIオンライン) 2月の下旬には骨子が固まってくるのでしょうが、どうせまた最終調整に手間取って、きちんとしたペーパーになるのは3月上旬、そして疑義解釈(Q&A)が出てくるのが、なぜか施行日・4月1日以降という、厚労省&薬剤師会による“オレ様ルール”でコトが運ぶことが目に浮かびますが。。。 で、現在あがっている伏せ字の状態の改定案資料を基に、2018年調剤報酬改定...

NO IMAGE

疑義解釈の疑義解釈が欲しいけど…

先日の記事で「へなちょこ薬剤師会になんか頼るもんか!」と書きましたが、いつの間にかウチの社長が薬剤師会のおエラ方から情報を仕入れてきたようです(笑)頼る気なかったのに(笑) どうやら(予想通り?)、地域や都道府県の担当の指導官の「疑義解釈」の解釈に、結構バラつきがあるようで、  ・地域の行政機関や医療関係団体(≒他職種連携)等が主催する住民への説明会、相談会、研修会等への参加や講演等の実績しか認められない  ・薬局が主体的に地域住民向けに行う説明会や相談会の実績で可  ・仮に現時点で実績がないとしても、「実施計画」があれば可 など、多岐にわたっているようです。 「実績」についても「相当数が必要...

NO IMAGE

かかりつけ薬剤師難民にならないために

※4/5 16:30+17:20 文末追記あり 4月1日から始まった「かかりつけ薬剤師」制度ですが、段々と雲行きが怪しくなってきています。 かかりつけ薬剤師の施設基準の施設基準として かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料に関する施設基準 以下の要件を全て満たす保険薬剤師が配置されていること。  (1) 以下に掲げる勤務経験等を有していること。   ア 施設基準の届出時点において、保険薬剤師として3年以上の薬局勤務経験がある。   イ 当該保険薬局に週32時間以上勤務している。   ウ 施設基準の届出時点において、当該保険薬局に6月以上在籍している。  (2) 薬剤師認定制度認...

NO IMAGE

どうなるJPALS?それとも…?

今回も「かかりつけ薬剤師」制度について 日本薬剤師会のJPALS(生涯学習支援システム)から、次のような通知が出されているようです。 平成28年度診療報酬改定に係る3月4日付け厚生労働省告示によれば、「かかりつけ薬剤師指導料」等に係る施設基準(研修要件)については、「薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度等の研修認定を取得していること」という算定要件が設けられました(但し、平成29年3月31日までは経過措置あり)。 JPALSの取り扱いに関しては、関係先等と調整中の段階であり、現時点では確定的なご案内はできませんが、CLレベル1、2、3、4の方については、今月16日(水)~4月15日...

NO IMAGE

薬剤師の「集中」と「分散」が進む?

かかりつけ薬剤師制度の準備は進んでいますか? これだけ悪評の高かった加算も、過去に例を見ない気もしますが、日本薬剤師会をはじめ中医協のメンバーでは話がついていますので、とりあえずはこのまま進む流れとなるでしょう。 ● かかりつけ薬剤師は「指導専門」に? さて、この「かかりつけ薬剤師」制度にあたって、 ・薬局薬剤師としての勤務が3年以上 ・週32時間以上勤務 ・当該薬局に半年以上在籍 ・研修認定薬剤師等の研修認定を取得していること という要件が定められています。 1つの薬局内において3〜5人の薬剤師が在籍しているところでも、パートなど時間条件を満たせない薬剤師を考慮すると、1〜2人が該当すれば...

スポンサーリンク