「 杏林製薬 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

AG冬の陣!:平成29年12月追補収載品

※H29/12/29訂正:フェノフィブラート「武田テバ」はAGではありませんでした。 8月15日、平成29年12月追補収載予定の後発医薬品を含む306品目が製造販売承認されました。 主な承認品は次の通りです。 ●平成29年8月15日製造販売承認品目(抜粋) (☆はAG、●は後発品初収載品(予定)) [先発品・剤形追加] ・クレメジン速崩錠500mg ・トレリーフOD錠50mg ・オキシコンチンTR錠5mg/10mg/20mg/40mg [後発品・内服薬] ☆●イルべサルタン錠50mg/100mg/200mg「DSPB」(DSファーマバイオメディカル、アバプロ/イ...

モンテルカスト「KM」出荷調整はマッチポンプ?

モンテルカスト「KM」出荷調整はマッチポンプ?

先週から、シングレア(MSD)/キプレス(杏林)のオーソライズド・ジェネリック(AG)である「モンテルカスト「KM」10mg」の1部の包装で出荷調整となっています。 ややこしい出荷調整の状況(11/28版) まず、11/28現在の「モンテルカスト「KM」10mg」の出荷調整の状況です。  ●広域卸(メディパル・アルフレッサ・共創未来・スズケン等)   ・モンテルカスト錠10mg「KM」    【420錠】【500錠】…品薄状態・出荷調整中    【100錠】【140錠】…品薄状態・出荷調整中(欠品等はなし)    【28錠】…出荷調整なし  ●地域卸・販社  ...

NO IMAGE

デザレックスとビラノア、そして販売経路

10月に入り、デザレックス(デスロラタジン、MSD=杏林)とビラノア(ビラスチン、大鵬=MeijiSeika)のPRが活発になってきました。 両社ともパンフレットを見比べてみると、、、 “どんな職業にも”なデザレックス デザレックスは、親しみやすいイメージのパンフレットです。 デザレックス=チューリップ(花=鼻?)に例えて、パイロットやタクシー運転手、消防士などの手元にチューリップを持たせて「『眠気の副作用が気になる職業』でも安心して飲める」というイメージ戦略のようです。 また、12歳から服用できるということで、学生のイラストが中心に据えられています。 耳鼻...

NO IMAGE

新抗アレ剤「デザレックス」vs「ビラノア」

以前、「どっちが売れそう? ~ビラスチンとデスロラタジン~」でも取り上げた、「ビラスチン」と「デスロラタジン」の製造販売承認が順調に進んでいます。 どちらも海外での販売名とは違いましたね~。 デザレックス錠5mg(MSD=杏林) クラリチン(ロラタジン)の活性代謝物であるデスロラタジンです。 ロラタジンは、主にCYP3A4(代償的にCYP2D6でも)によってデスカルボキシエチルロラタジン(DCL) = デスロラタジンに代謝されて薬効を発揮します。 つまり、デスロラタジンは、最初から活性型で吸収されるため、効き目の早さが期待できる他、CYP3A4やCYP2D6の遺伝子多型(特に...

NO IMAGE

併売品の規格追加はもう勘弁して(涙)

8月17日、シングレア/キプレス(モンテルカスト、MSD/杏林)の口腔内崩壊錠「シングレアOD」「キプレスOD」(いずれも10mg錠のみ)の製造販売承認がおりました。 大方の見方としては、ほぼ「後発品対策」ですね(ジェネリックの発売は、再来年・H29(2017年)と言われていますが、その前にオーソライズド・ジェネリックの発売も噂されています。) 以前から、何回も記事にしていますが、名称違いの併売品はホントにツラいです。 これで、シングレア/キプレスシリーズは、 ・シングレア細粒 4mg / キプレス細粒 4mg ・シングレアチュアブル錠 5mg / キプレスチュアブル錠 5mg (チュアブル錠...

スポンサーリンク