「 田辺三菱製薬 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

2017-2018インフルエンザワクチン株

今年のインフルエンザHAワクチン製造株が決まりました。(平成29年7月12日付 健発0712第4号) 2017-2018シーズン インフルエンザHAワクチン製造株 ●A型株  ・A/シンガポール/GP1908/2015(H1N1)pdm09  ・A/香港/4801/2014 (H3N2) ●B型株  ・B/プーケット/3073/2013(山形系統)  ・B/テキサス/2/2013(ビクトリア系統) 今シーズンの特徴 昨年から変更になったのは、A/H1N1株です。  (2016-17)A/カリフォルニア/7/2009(H1N1)pdm09   ...

NO IMAGE

デザレックスとビラノア、そして販売経路

10月に入り、デザレックス(デスロラタジン、MSD=杏林)とビラノア(ビラスチン、大鵬=MeijiSeika)のPRが活発になってきました。 両社ともパンフレットを見比べてみると、、、 “どんな職業にも”なデザレックス デザレックスは、親しみやすいイメージのパンフレットです。 デザレックス=チューリップ(花=鼻?)に例えて、パイロットやタクシー運転手、消防士などの手元にチューリップを持たせて「『眠気の副作用が気になる職業』でも安心して飲める」というイメージ戦略のようです。 また、12歳から服用できるということで、学生のイラストが中心に据えられています。 耳鼻...

NO IMAGE

デパス向精神薬指定の影響~その2:向精神薬指定の理由

デパス向精神薬指定の影響~その1では、何故デパス(エチゾラム、田辺三菱)が、これほどまでに蔓延広く処方されるようになったのか、を書きました。 そして9月14日、改正政省令が交付され、30日後の10月14日から、エチゾラム(商品名:デパス)とゾピクロン(商品名:アモバン、サノフィ)が向精神薬の規制を受けることになりました。 (ゾピクロンとエチゾラム、10月14日から第3種向精神薬に(日経DIオンライン)) (田辺三菱製薬リリース) さて、上記のリンク先にもあるように、現時点で14日間、30日間、90日間の投与期間制限のうち、どの日数が適用されるかは、未定です。 一般的なベン...

NO IMAGE

カナグル+テネリア=カナリア??

田辺三菱製薬は、8月23日に、DPP-4阻害剤・テネリア(テネリグリプチン)と、SGLT2阻害剤カナグル(カナグリフロジン)の配合剤の製造販売承認を申請しました。 (田辺三菱製薬のニュースリリースはこちら) テネリア+カナグルの相性の良さ DPP4-i+SGLT2-iの組み合わせは、相性が良いと考えられています。 特に、(実質的な)ワンドーズ・1日1回のテネリアと、ワンドーズ・1日1回のカナグルの組み合わせは更に合剤のメリットが発揮されますね。 SGLT2-iは、朝食前/朝食後、1日1回の製剤のみです。 一方、DPP4-iは、1日1回/1日2回の製剤があり、かつ用量可変の製...

NO IMAGE

フルービックHAが生産見合わせ?

カントー地方…じゃなく、関東地方がようやく梅雨明けしたようですが、製薬業界は早くもインフルエンザの準備です。 今シーズンのインフルエンザワクチンの選定株は次の通りです。 ○2016/2017冬シーズン A/California(カリフォルニア)/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09 ★A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2) B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統) B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統) 昨シーズンに引き続き今年も、A型2種、B型2種の4価ワクチンです。 昨シーズンと...

スポンサーリンク